【ウェルネスダイニング】野菜をたくさん食べなければならない人へ「野菜を楽しむスープ食」

おすすめの宅配食

1日で15週種類以上の野菜が食べることができる「野菜を楽しむスープ食」

以前の名称「ベジ活スープ食」が商品名を変更致します。
新名称は「野菜を楽しむスープ食」となります。

野菜を楽しむスープ食は8つの味をセットにして、まとめてお届けしてくれます。すべての野菜を楽しむスープ食を食べると、全部で30種類の野菜を食べたことになるんです。

しかも塩分が気になる方にもおすすめのベジ活スープ食です。
1食当たり2g以下なので、塩分を控えたい方とも一緒にお召し上がりいただけます。

野菜は健康に良いとわかっているものの、そう簡単に食べられるものではありません。

最も簡単に野菜を取る方法は、サラダなのですが、量的には、あまり摂取することはできませんし、種類も偏ってしまいます。

どうしても調理をした野菜を食べる方が、栄養的にも効率的にも良いです。

もし野菜を食べなければ、体が栄養不足を起こし、必要な部部に栄養が行きわたらなくなります。

その結果、肌がカサカサになったり、お通じが悪くなり便秘気味に、最終的には、体のどこも悪くないのに、だるくなって体全体が不調になります。

身体的だけでな、精神的のも栄養を与えてしまう事もあります。
野菜に含まれるビタミンCが不足すると、たまったストレスを上手に解消することができずに、イライラしてしまいます。
体の不調が影響して気持ちまで弱ってしまうんです。

ちなみに1日の野菜の摂取量は、350gと言われています。サラダであれば1皿、カレーらなば2皿分くらいの野菜の量です。

意外と少ないな・・・と思った人もいると思いますが、これを毎日摂取しなければなりません。

それが一番大変なのです。

毎日サラダでも飽きるし、食べやすい野菜ばかりだと偏るし、調理をするのは、面倒です。

そこで「野菜を楽しむスープ食」の出番です。

 

このような方におすすめです。
・朝食はいつもトーストだけで済ませてしまう
・サラダまで用意する余裕はない
・帰宅してから料理をするのは大変、食欲も出ない

野菜を楽しむスープ食で忙しく用意が難しい時でも手軽に野菜を食べてみませんか?

スープといっても、コーンポタージュのような、すべてが溶け込んでしまったようなスープを想像していませんか。

どちらかというと、スープと言いうよりは、ポトフ見たいな感じです。和風のものでは、肉じゃがを想像してくれればいいかと思います。

野菜がそのままごろっと入っていますので、食べ応えも十分あります。

ウェルネスダイニング野菜を楽しむスープ食の公式サイトはこちらから

受け取りはとても楽ちんです。

容器に入ったままのスープ食が送られてくるので、そのまま電子レンジでチンするだけです。

加熱時間もしっかりと書かれているので、書かれてある通りの時間に設定すればOKです。

電子レンジにかける時には、フタをとって「チン」してくださいね。

思ったより量があるので、子供なら二人分くらいあると思います。

これ1食、食べるだけで、おおよそ1日に必要な野菜の半分の量を食べることができます。

材料の半分くらいが、野菜なので、いっぱい食べても太ることはありません。

使った容器は、そのまま捨てていただければいいので、後片付けも「超楽チン」ですね。

子供たちの食事にもすごく重宝するのですが、ダイエットをしている方にもおすすめできます。なんといっても野菜ばかりなんですから。

厚生労働省が推奨する「健康日本21」では、1日の野菜摂取量は350g以上とされています。
ウェルネスダイニングのベジ活スープ食では、健康維持のために日々手軽に野菜を摂れるよう、1食で1日に必要な野菜の半分を摂ることができます。

全て冷凍で送られてくるので、冷凍庫には、それなりのストックしておくスペースを確保しておく必要があります。

容器に入ってくるので、意外と場所をとります。

ご注文は、ウェルネスダイニングの公式サイトからになります。

ご注文は、1回限りでもいいですし、送料がお得な定期便サービスも用意されています。
定期便は、いつでも解約可能なので、気軽にお申込みいただけます。

ウェルネスダイニング野菜を楽しむスープ食の公式サイトはこちらから

野菜スープは、デトックスにも効果があります。

野菜スープは、ウェルネスダイニングで注文しても良いですが、自分で作ることもできます。

時間がある人は、是非、自分で作ってみてはいかがでしょうか。

野菜スープを飲んで、体の中の有害物質を排出しデトックスするというダイエット方法があるのをご存知でしょうか。

デトックスに有効といわれる野菜スープを飲むことで、代謝をアップさせるのです。同時に、ダイエットにもとても効果的で、脂肪を分解する食材や、脂肪を燃焼するのを助ける食材などを取り入れることで、より効果的なダイエットが期待できます。

野菜スープによるデトックスダイエットのメリットは、食材をそろえることがとても安易であるという事です。

スーパーに行けば、いつでも野菜をそろえることができます。

人参、セロリ、ピーマンを適当な大きさに切って、大きい鍋でしばらく炒めます。

さらにトマト、たまねぎ、キャベツなどを食べやすい大きさに切って、水を足してしばらく火にかけます。

柔らかくなったところで、市販のコンソメキューブを入れて、弱火で加熱しながら混ぜます。

後は、塩コショウを少し加えて(好みでOKです)チューブの生姜を入れるとより燃焼をアップさせることができます。

寒い冬の日などは、朝からこの簡単野菜スープを食べることで、デトックスダイエットの効果を発揮してくれます。冷え性の方にもおすすめです。

さらにダイエット効果を期待したい人は、野菜スープを夕食の前に食べることを習慣にすると良いといわれています。

野菜スープを1週間食べ続けることと、アルコールを控えることで、効果が現れてきます。

野菜スープは、カロリーが少ないので、お腹いっぱい食べても太るようなことはありません。

毎日同じ味では飽きてしまうという方は、しょうゆやキノコなどを加えるなどして、アレンジを楽しんでみてください。

デトックスダイエットは、毎日続けることが大切なので、一度にたくさん作って、冷蔵庫で保管し、必要な時に再加熱をして食べることで、1週間くらいは、大丈夫です。

野菜は、こちらの野菜を使うと安心です

野菜を楽しむスープ食(ベジ活スープ)を使って脂肪を減らそうという人が多くなっています。

野菜を楽しむスープ(ベジ活スープ)は、ある程度脂肪を減らしておきたい人が好んで注文してくれています。

野菜を楽しむスープが人気を集めている理由は、無理なく体脂肪を減らすことができ、そのスープの効果の高さにあります。

家庭でも簡単に野菜を楽しむスープを作れますが、時間と労力を考えれば、やっぱり注文する方が早いと思います。

野菜を楽しむスープは、少しくらい食べ過ぎても、ダイエットには、あまり影響しないところもうれしいですね。

ダイエットをさらに加速させるのであれば、野菜を楽しむスープだけでなく、ダイエット効果のある上質なタンパク質や、果物も一緒に摂ると良いでしょう。

野菜を楽しむスープを1週間継続すれば、少しずつですが、体重に変化が出てきます。

十分な量をたべて、しかもダイエット効果が期待できる野菜を楽しむスープは、気軽なダイエット食として人気なのもわかります。

ウェルネスダイニング野菜を楽しむスープ食の公式サイトはこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました