『GOFOOD』はアスリートにおすすめの低たんぱく高カロリーの宅配食

おすすめの宅配食

アスリートの肉体づくりに大切なのは、摂取する栄養のバランスなんです。

アスリートの肉体において理想は、タンパク質20%、脂質20%、炭水化物60%のカロリー比が基準となっています。

食事を徹底管理しているアスリートにとって、食事の準備やメニューを考えることはすごく大変で、面倒な作業です。

特に一人暮らしの人は、食事の管理、カロリー計算されたメニューを作ることは、ちょっと厳しいですね。

そこで、おすすめしたいのがGOFOODなのです。

アスリートにとってタンパク質は、パフォーマンスを向上するために必要不可欠な栄養素です。GOFOODは、「ブロッコリー&チキン」をはじめとした、たんぱく質が豊富な食事をアスリートに提供することにより、それぞれの日々のトレーニングや体作りを食事面からサポートしてくれます。

自炊をしなくても2分で美味しく健康な食事を食べることができます。

いくらカロリーを計算して、ばっちりでも美味しくなくては、毎日続けて食べることはできません。

GOFOODは、本格シェフによるこだわりの調理法と、「食品の劣化を抑える冷凍方法により、冷凍食とは思えないおいしさを実現します。

GOFOODのメニューは、全てがヘルシー基準を満たしていますので、自分が食べたいメニューを選ぶけで、本格的な低糖質の食事を食べることができます。

GOFOODがアスリートにおすすめの証として、サッカーチーム『東京ヴェルディ』のオフィシャルサプライヤーとして低糖質・高タンパク質の食事を提供し選手の食事面のサポートをしているのです。

注目すべきは、美味しさやカロリー・栄養管理だけでなく、パッケージにもこだわりがあります。

<真のエコを考え、商品パッケージに、石灰石を主原料とする「LIMEX Pellet」を採用>

GOFOODが採用しているLIMEX製のパッケージ容器は、石灰石が主原料です。石油由来であるプラスチック製の容器と比較して、石油由来の樹脂の使用量を約40%削減しています。原料に水や木材パルプを使用せず、紙の代替や石油由来原料の使用量を抑えたプラスチック代替のLIMEX(TBM社製)の第一プラントである白石工場で使用する電力は実質「100%再生可能エネルギー」「CO2排出係数ゼロ」の電力となっています。つまり地球にやさしい包材なのです。

食材を冷凍することにより、フードロスの対策にも有効なのです。

もちろんダイエットにも効果的な宅配食です


ダイエットにももちろん効果があるのは言うまでもありません。

アスリートのあの体型を維持するための食事である以上、太るはずがありません。

また、日本人の約30%といわれる生活習慣病患者、および予備軍の方々にとっても、健康食としておすすめできます。

糖質過剰な食事は、肥満だけでなく糖尿病をはじめとする生活習慣病の原因となります。

不規則な食生活により、食のバランスが崩れたり、食事の準備が面倒なために、デリバリーやテイクアウトを活用する人も増えてきています。そのような人のニーズにも対応したのが宅配食GOFOODなのです。
最近、J1サッカーチーム大分トリニータともコラボレーションしたようですね。
現在、大分トリニータは、下位に低迷していますが、GOFOODによって上位進出もあり得るかもしれませんね。期待します!!

ご注文および価格については、公式サイトをご覧ください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました